▼記録
10時間8分13秒

▼ラップ

▼総括

飛騨高山ウルトラマラソン走ってきました!
距離と同じように長いです

・前日
名古屋駅経由で高山駅へ移動。
「名古屋駅-高山駅」は約2時間半とけっこう長めですが、
特急で1本なのでさほど苦にならず。また、途中の景色がなかなか良かったです。
高山駅に着くと、なんだかスゴい服装した女性がたくさんいて、
「この街では、こーゆーのが流行ってるのかぁ」と思いましたが、
その日は氣志團のライブがあったそうです(笑)

・当日の起床まで
前々日がほぼ徹夜で「荷物はとりあえず全部詰めとけー」って感じで自宅から出発して、
事前受付してゼッケンもらってホテルついたら睡魔がすごかったので、
「まぁ、シャツとシューズがあればなんとかなるはずっ!」
と荷物のチェックは朝起きてからすることにして、20:00に就寝。
ホテルからのバス出発がAM2:50だったので目覚ましをAM1:30にセット!
が、AM1:00に目が覚めてしまって(^^;荷物をチェックしつつ準備開始。ってか仕込み?(笑)
とりあえず、忘れ物はなかったようで一安心。

・スタート前
現地に到着して、57.2kmのエイドに送る荷物を整理して、着替えを済ませたころにfacebookの方たちと遭遇。
が、まだまだ眠くてテンション下がり気味。気温はTシャツ1枚でしたが寒くもなくちょーど良いぐらいな感じ。
いつものように(?)集合写真を何度も取り直しているうちに、夜が明けてきて、目も覚めてきました。
15分前ぐらいにスタート地点へ移動して・・・さぁ、半日間のバトルの始まりです。
・スタートから20kmぐらい
うしろのほうからスタートしたので、序盤はムリに追い越さずにのんびり目のペース。
コースは全体的に上り。20kmすぎにある道の駅が大きめなエイドになってました。
なんかおなか空いてたんで、蕎麦を食べました。
が、ここから"本当の"上りが始まるので、ここでがっつり食べるのは良くなかったかも。

・40kmぐらいまで
エイド過ぎてからは、上って、上って、上って、また上って・・・とにかくずっと上り。
最初のうちはほとんどの人が走っていましたが、だんだんと勾配もキツくなり走ってる人が徐々に減り、
最後のほうは歩いて上る人のほうが多いぐらいな感じでした。
そんな状況の中、茄子の着ぐるみでぐんぐん上っているランナーがいたので、
「負けてたまるかーーー」とがんばってたら、結局歩かずに上りきってしまいました。茄子さんありがとうっ!(笑)
35kmぐらいで急勾配は終わりますが、緩やかな上りがまだまだ続いていていましたが、
体(?)にぴったりフィットする角度なのか、さほど苦しくなかったです。
周りのキレイな風景を楽しみつつ走っていると、なんだか見覚えのあるハッピ姿が???
あーーーっ!去年、富士五湖ウルトラで一緒に走った人だっ!っても、80kmすぎでぶっちぎられましたが・・・(笑)
私設エイドを設置していたようで、ありがたくコーラを一杯いただきました。もちろん、その前に記念撮影したけど(^^;
とにかく驚きの再会でした。

・着替え(57.2km)まで
40kmをすぎると、ここまで上ってきた分を一気に下ります。
相変わらず下りがへたっぴなのか、どうもうまく走れない。
スピードを出すことはできるんですが、太ももに思いっきり衝撃がくるのがあからさまに感じていて、
下りきってゴールならかっとばせるのですが、まだ半分残っていることを考えると、やっぱりセーブするしかなくて。
ゆるゆるな速さでちまちま下りましたが、上りでごぼう抜きした分を、全部抜き返された感じ。
下りきったところらへんで、スタート前に預けた荷物が受け取れるエイドに到着。
ももクロの勝負服に着替えて、さぁ、show timeの始まりっ!
腰に小型スピーカを装備して(笑)残り40kmがんばるぞーーーっ!

・70kmぐらいまで
ボリュームMAXで曲流してたら元気は出たんですが、
Tシャツの上にももクロのユニフォーム着てたのでむちゃくちゃ暑かったです。
普段の通勤ランの効果かスピーカーの重みはさほど気にならず、ご機嫌モードで走ってました。
が、千光寺手前に到着すると、急勾配の上りが・・・ここはさすがに歩いて上りました。
っても、脚はまだ使い切ってなかったようで、千光寺の階段は1段飛ばしで一気に上りました。
上りきったあとは、お経が聞こえる中をAKB48の曲が鳴り響きながら快走(笑)
で、このあと、またもや苦手な下り・・・やっぱりここでもバンバン抜かされました。
この頃から、なんだか妙にノドが乾き始めました。

・80kmぐらいまで
千光寺から下りきったあとしばらく平地が続きますが、あまりスピードが出せずとにかく咽がカラカラ。
頭もクラクラしてきたので、75kmぐらいで走るのをやめました。脱水症状ですかね。
歩いててもぜんぜん回復せずに、側溝に落ちそうになったり、曲がり角で反対側に進みそうになって
道案内の係員に声をかけられたり・・・けっこうヤバかったです。
よくよく考えてみると、エイドで水分補給はちゃんとしていたのですが、コーラばっかり飲んでたなぁと。
ポカリにしておけば、こんなことにはならなかったのかなぁ~~~と。
けど、Tシャツの上にユニフォーム着てたり、スピーカくっつけてるほうが問題なのかも(^^;
そんな状態でしたが、なんとかエイドにたどり着いて・・・あっ!そうだ!ポカリ飲まなきゃっ!!!
そのあと、徐々にフラフラなのは回復しましたが、暑いのは変わらない~~~

・95kmぐらいまで
80kmすぎから向かい風。周りのランナーは疲れ果ててるのか、元気な人のうしろにくっついて走ってました。
私もエイドで飛騨牛を食べて、だいぶ復活してきた感じだったし、
風を受けたほうが暑いのが軽減するので、集団の先頭に出てひっぱりました。
が、90kmぐらいから上り坂になってギブアップ。勾配は緩いのですが、終盤でこの坂はキツすぎる・・・
歩いたり、走ったりを繰り返しながら95km地点に到着して、時計を見ると14:20。スタートから9時間35分。
残り5kmを5分/kmで行けば、10時間切り!いそげーーーっ!!!
・ゴールまで
残り4km通過、最後のエイドで水を頭からかぶってほとんどタイムロスなしで通過、
残り3kmを通過、運に恵まれたのか、途中の信号にもひっかからず、残り2kmに到達、時計14:35。残り10分。
あと2km同じペースで走るのは無理ぃ~~~。ここで、あきらめました。弱いなぁ。
残りをずっと歩いてゴールしても良かったんですが、なんだかそれも悔しいのでぼちぼちと走りました。
スピーカーの音楽は30曲ぐらいでランダム&リピートで流していたのですが、
最後の曲になるであろうゴール500m手前で「負けないで」が・・・危うく泣きそうになった(^^;
最後は応援の方と元気よくハイタッチしながらゴール!記録は10時間8分。いちおう自己ベスト。
ゴールしてもノドの渇きが激しく、500ml×3飲んでようやく落ち着きました。あとアイスも(笑)

・まとめ
ウルトラは5回目ですが、めずらしく(?)最初から最後まで楽しかったです。
いつも途中で「もう、走るの飽きたぁ~~~」となる(^^;のですが、
今回はそんなこともなくいろいろ楽しめました。まぁ、感動の再会にイチバン驚きました。
あとは、みんなの装備が薄い理由が分かりました。どこのエイドもとても充実していました。
大塚製薬がスポンサーのせいか、どこでも必ずポカリがあったし、食べ物もほとんどのエイドにあったと思います。
その分、若干エイド間の距離が長いところがありますが、しっかり補給していけばまったく問題ないです。
機会があればまた走りたいです。10時間切りを目指して・・・もちろん、今回と同じ装備ですよ(笑)

2016-06-12-03-06-49
2016-06-12-04-30-59
2016-06-12-10-20-21
2016-06-12-14-09-52
2016-06-12-14-53-28
2016-06-12-16-34-15